ベイビー

乳児湿疹の原因をしよう|赤ちゃんのモチ肌を守る

一時的な利用です

抱っこ

ベビーベッドは購入に悩むアイテムの一つです。実際に用意しても赤ちゃんが全く寝てくれないケースもあるため、心配な場合にはレンタルすることをおすすめします。不要になればすぐに返却ができ、必要な期間だけ使用が可能なのが特徴です。

Read

赤ちゃんの肌のケア

赤ちゃんと犬

赤ちゃんは皮脂分泌が活発

乳児に起こる湿疹の総称を乳児湿疹と言います。この乳児湿疹はほぼすべての赤ちゃんが通る道と言っても過言ではない症状です。では、なぜそういった症状が起きるのか。原因をまとめます。赤ちゃんの肌というとすべすべしていて肌トラブルとは無縁のイメージがあります。確かに、生まれてすぐですと乳児湿疹に見舞われている赤ちゃんはまだ少ないです。ところが、生後数週間から数か月ほど経過すると乳児湿疹に見舞われている赤ちゃんの数がぐんと増えます。これはひとえに、皮脂分泌の多さが原因です。思春期にさしかかると皮脂分泌が活発になってニキビができやすくなります。それと同様に、皮脂分泌が活発になった赤ちゃんは毛穴が詰まりやすい状態に陥ります。実は、赤ちゃんの毛穴の数は大人と大差ありません。皮膚の表面積は赤ちゃんのほうが少ないのに毛穴の数が大人並にあって詰まりやすい、というのも、乳児湿疹の大きな原因です。

どちらも保湿が重要

活発な皮脂分泌が主な原因となる乳児湿疹は脂漏性湿疹と呼ばれることもあります。脂漏性湿疹の場合、皮脂分泌が落ち着くと症状も自然と落ち着いていきます。しかしながら、赤ちゃんの肌は皮脂分泌が落ち着くと急激に乾燥しやすくなります。赤ちゃんの肌はとても薄いため、水分をキープしたり水分と油分のバランスを上手に保つことが難しいからです。乾燥は乾燥で湿疹をもたらすケースがあり、これを乾燥性湿疹と言います。つまり、皮脂も乾燥も乳児湿疹の原因ということです。大人でも過剰な皮脂分泌や乾燥は肌トラブルに繋がりますから、大人よりも肌の薄い赤ちゃんが乳児湿疹というトラブルに見舞われるのは必然と言えます。対策としては、脂漏性湿疹の場合はきちんと顔を洗ってあげること、そして洗ったあとは保湿することです。乾燥性湿疹はやはり保湿することが大切です。どんなにすべすべな肌でも、ケアは必須なのです。

必須アイテムです

赤ちゃん

赤ちゃんのお出かけには水分補給用の水筒が必要になります。形状はさまざまなであり、持ちやすい持ち手があるものや、飲み口を成長に合わせて交換できるタイプのものも多くあります。ストローなどはその子によって飲みにくい場合があるため、まずは練習して試してみましょう。

Read

粉ミルクの利用に特に有効

親子

赤ちゃんがいる家庭の中でも、特に粉ミルクで赤ちゃんを育てている保護者にとって、ウォーターサーバーは安心して与えられるミネラルウォーターが常備でき、購入する際も自宅まで配送してくれて、更に常時熱湯と冷水を注げるために素早く簡単に粉ミルクの調合を行えるという点で効果的です。

Read